忍者ブログ
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

打ち捨てられた道

日常何気なく通る道であるが、その魅力は大きいと個人的に思っています。
元来、乗り物好きでかつ地図好き、道路好きでもある私ですので、旅の道中いろんな道路に出くわし、いろいろな思いを描きます。

それはさておき、道路といっても様々ですし、高速道路やら一般国道、旧街道などありますがそれぞれ趣があっていいものなのですよねぇ。

そんな中で、比較的好きな部類に入る道路が俗にいう、酷道とか旧道なのです。
以前から趣味で酷道巡りなどもしていますが、時々出くわすのが廃道です。

世の中には廃道ばかり巡る玄人もいるそうですが、自分はそこまでではありません。
なんせ通りにくいし、危ないし、一人では怖いし…でも興味はあるのです。

兵庫に住んでいるので、中国地方に足を延ばすのは非常に容易です。
地図を眺めていると、どうやら国道の旧道区間が完全に閉鎖され、廃止されている個所を2か所発見しました。

一つは、国道29号旧戸倉トンネルです。姫路と鳥取を結ぶメインルートですね。
もう一つは、国道373号旧志戸坂トンネルです。相生と鳥取を結んでいます。一部鳥取道と重なっている区間があり、現在供用中の志戸坂トンネルは指定区間となり国交省の直轄管理がなされています。

さっそく探索に向かうことに。
旧戸倉

写真は旧戸倉トンネルの鳥取県側の写真です。
まぁ、廃止トンネルって感じもう封鎖されてしまってますねぇ。
(まぁ兵庫県側からは進入できるのですが)
志戸坂トンネルも同じような感じで、封鎖されていまして旧道区間にひっそりとその口を開けているという感じです。
両者とも冬季になると積雪のため通行不可になることがあり、そのため新トンネルが掘られたという共通点を持っています。

見た感じ結構立派で今でも使えそうな気がするのですが、メンテが滞っていますのでコンクリ剥離、照明脱落、漏水等々、将来的には崩落してしまうのでしょうねぇ。廃止されたとはいえ一時の交通を支えた立派なトンネルですから、引退後も整備してやれやとも言いたいのですが、なんせそこまでの予算もないし、価値のない税金投入となって批判を浴びるでしょうし。

封鎖されたコンクリート壁から中をのぞくとヒンヤリとした空気が向こうから流れてきます。
こういうところは誰もいないし、気持ち悪いじゃないかと言われるかもしれませんが、自分は別に何とも思いません。さすがに中に入ろうとは思いませんが。(一人で中は怖いで)

ネット上には中に入った猛者が何人もいるので、中が気になる方はセルフでお調べください^^

うむむ、廃止されたトンネルという意味では旧道ですし、これから各地に探索に行こうかなぁと思わせてくれるものですねぇ。(奈良やったらこれぐらいのトンネルなら絶対現役やでこれ)

新道の快適さもいいのですが、イマイチ峠越えっていう感覚がわかないですし、趣がどうもねぇ。
そういう意味でわざと旧道を通ったりすると面白いのですよ。

ここまで旧道にウハウハする必要もないと思いますが^^;
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
明けましておめでとうございます

 のんびりにゃん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくにゃ。
 今年は年男ですにゃ。二重におめでとうございます。いやあ、早いものです。うちの嫁さん・パンダちゃんも一回り上の年女にゃんですよ。お互いめでたいですにゃあ。
 それでは、改めて、今年もよろしくお願いします。
この記事のトラックバックURL:
カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM

[01/01 il gatto (=^_^=)]
[08/27 il gatto (=^_^=)]
[08/10 il gatto (=^_^=)]
[08/09 il gatto (=^_^=)]
[08/08 九度山人]
プロフィール

HN:
のんびり
性別:
男性
カウンター