忍者ブログ
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

打ち捨てられた道

日常何気なく通る道であるが、その魅力は大きいと個人的に思っています。
元来、乗り物好きでかつ地図好き、道路好きでもある私ですので、旅の道中いろんな道路に出くわし、いろいろな思いを描きます。

それはさておき、道路といっても様々ですし、高速道路やら一般国道、旧街道などありますがそれぞれ趣があっていいものなのですよねぇ。

そんな中で、比較的好きな部類に入る道路が俗にいう、酷道とか旧道なのです。
以前から趣味で酷道巡りなどもしていますが、時々出くわすのが廃道です。

世の中には廃道ばかり巡る玄人もいるそうですが、自分はそこまでではありません。
なんせ通りにくいし、危ないし、一人では怖いし…でも興味はあるのです。

兵庫に住んでいるので、中国地方に足を延ばすのは非常に容易です。
地図を眺めていると、どうやら国道の旧道区間が完全に閉鎖され、廃止されている個所を2か所発見しました。

一つは、国道29号旧戸倉トンネルです。姫路と鳥取を結ぶメインルートですね。
もう一つは、国道373号旧志戸坂トンネルです。相生と鳥取を結んでいます。一部鳥取道と重なっている区間があり、現在供用中の志戸坂トンネルは指定区間となり国交省の直轄管理がなされています。

さっそく探索に向かうことに。
PR
[つづきはこちら]
新型レガシィからいろいろと

一応クルマ好きの身からして、レガシィというのは特殊な存在なクルマですよ。
まぁなんたって、水平対向4気筒エンジンにシンメリカトルAWDという機構を持ってるクルマですから、そりゃ興味あります。
SUBARUが造ってるクルマというだけで、一目置いてるクルマで、いいオッサンになったら乗りたいなぁと思ったことも。

まぁそれはさておき、自分自身の中でレガシィというクルマが特別な存在であることは、昔から変わってないんですが・・・
20日に発売された新型レガシィには失望してるんですよね、正直。

コンセプトを見た時から、こりゃダメだなと思ってましたし、自分が許せないのは

・北米市場を意識しすぎて車体の大型化(全幅、全高、全長すべて)
・2000ccを捨てて2500ccになってしまった
・デザインの陳腐化(フロントがかっこ悪いです)


なるほど、そうですか。
カエサルの言葉をお借りして「スバルよお前もか」ですな。
ああやだやだ…なんかもうホントに。
まぁデザインに関しては人それぞれですが、サイズ、排気量は数字ではっきり出てますからね。
トヨタと資本提携した時は、さすがにスバルらしさを殺すほどバカじゃないと思ってましたが、前言撤回。
やっぱトヨタと組むべきではなかったと今更ながら思います。
[つづきはこちら]
カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM

[01/01 il gatto (=^_^=)]
[08/27 il gatto (=^_^=)]
[08/10 il gatto (=^_^=)]
[08/09 il gatto (=^_^=)]
[08/08 九度山人]
プロフィール

HN:
のんびり
性別:
男性
カウンター